忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 07:43 】 |
動脈硬化と肥満
肥満は万病の元、アメリカでは、肥満であることは自己管理ができていないとして
昇給など不利になるそうです。

日本ではそうではないにしろ、肥満を原因とする大病はたくさんあります。

では、動脈硬化と肥満についてお話しします。

動脈硬化は、突然に起こるものではありません。

動脈硬化は自覚症状がないまま、10代のころから年齢とともに進んでいっているのです。

動脈硬化は気付きにくいので、サイレントキラーとも呼ばれています。

動脈硬化は進行すると、心筋梗塞や脳卒中など、生死にかかわる病気を引き起こしてしまうため、
とても危険な病気であるといえます。

一般的に、40代ごろから発症すると言われています。

動脈硬化は加齢以外にも、
肥満や高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を患っていることで進行が早まり、
発症率も高くなります。

特に肥満は、動脈硬化と深い関係にあります。

肥満とは、体脂肪率が男性の場合で15~20%以上、
女性の場合で20~25%以上と、体脂肪率が規定値よりも高い状態のことを言います。

肥満には種類があり、中でも内臓脂肪型肥満が動脈硬化と密接に関係しています。

肥満になると、血管に脂肪やコレステロールがたまってしまい、
血管に脂肪が付着するのです。

血管の壁が厚くなることで流れる血液量が減り、
血液循環がうまくいかないだけでなく、動脈の弾力性を奪い、もろくこわれやすくなってしまいます。

肥満の原因としては、不規則な食生活や運動不足などあげられるでしょう。

自らの努力で改善できることなので、
肥満の原因となる食べすぎや運動不足の解消を行い、動脈硬化の予防をしていくことが大切です。
PR
【2011/10/23 15:53 】 | 動脈硬化と肥満 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ダイエットコラム | ホーム | 動脈硬化の原因について>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>